decoration decoration decoration
decoration
leaf leaf leaf leaf leaf
decoration decoration

男性は浮気や不倫によって興奮を覚える生き物である。

男性は浮気や不倫によって興奮を覚える生き物である。

これは、私が、色々なご夫婦やカップルから相談を受けた経験と、私自身の経験にも合致した結論である。

 

誰か、他の男のものである、いわゆる人妻を抱く事で優越感のような、背徳感のような・・・。

そんな、通常のカップルでは得られない興奮が得られるのである。

 

だからこそ、どんな男であっても、不倫や浮気を疑わなければならないと私は考えております。

特に、婚約をしているなら結婚をする前には、必ず、浮気調査をすべきであると考えます。

 

男性向けアダルトコミックには不倫や浮気をテーマにしたものが多くあります。

最近は、女性の方も性に対してオープンだったりしますから、もしかすると、ティーンズラブ等の女性向けアダルトコミックの類は読んだ事がある方も多いかもしれません。

実をいうと、私自身も、こういったコミックはよく読みます。(お恥ずかしながら・・・)

エッチなシーンにドキドキしてしまうのはもちろんですが、それ以上に、そこまで至る迄の過程において、男性キャラの魅力が垣間見えたり、ドキドキするシチュエーションに自分を当てはめて想像してみたりすると、どうにも興奮してしまったりします。

そして、これらのアダルトコミックを見ていて思った事があるのです。

それは、女性向けのアダルトコミックでは、シチュエーションやキャラの魅力が大切にされているのに対し、男性向けのアダルトコミックは性描写が激しく、むしろ、そういった描写を最優先で作品が作られているように思えるのです。

また、痴漢やレイプなど、実社会では違法と言わざるを得ないシチュエーションで激しく女性を抱く作品が多いです。

そういった、許されざるシチュエーションの中には、浮気や不倫がテーマのものも多くあり、これは、男性向けアダルトコミックの方が圧倒的に多いです。

不倫願望がある女性も勿論いるとは思いますが、男性は、女性以上にそういった願望が強いのでは無いでしょうか?

 

↓以下のサイトを参照して、男性がいかに不倫や浮気に願望を抱いているかを再確認しましょう。

エッチな漫画 徹底研究サイト@まんがるー

 

 

そうは言っても私は夫(もしくは彼氏)を信じたい

こういったご意見も多く頂きます。

では、信じているならば、調査をしても悲劇的な事実は発覚しないのでは無いでしょうか?

「疑うこと自体がパートナーに対して申し訳ない」…確かにこれはあるかもしれません。

しかし、男性の多くが、不倫や浮気をするという事実はあなたもわかっている事と思います。

もちろん、あなたのパートナーは、とても誠実で信じるに値する男性だと思います。

しかし、そんな魅力的な男性だからこそ、悪い虫(浮気相手)を呼び寄せてしまう事も事実です。

調査の結果、何事も無ければ、それはそれで、良いのです。

結婚してから事実を知ったのでは遅い場合があります。

くれぐれも婚前調査はお忘れなく。

 

母からの助言で結婚前に浮気調査

世の中にはこんなに良い男性もいるのかと感動したほど優しい彼と交際していました。
彼から告白してきたのですが、結婚を前提に付き合ってほしいと言われたこともあって両親にすぐに会わせることができて、親公認の婚約者となったのです。

彼の両親は少々過保護のように感じましたが、良い方達で家族ぐるみの付き合いをしながら結婚まで順調に交際していると思っていました。

しかし私は彼が時々、連絡がとれなくなることに不満を持っていてそれがなんだか気がかりでした。
浮気と疑ったわけではなく、けれどなにかを隠している気がしたのです。

漠然とした不安なのでうまく言えないけどなんだか気になると母に相談したところ、悪いことは言わないから浮気調査をお願いしてみなさい。お金はだしてあげるからと言ってきました。

母は彼を良い人と言っていたので、私はまさか彼の浮気を疑っているのかと驚きました。
けれど母は、私の経験上優しくて素敵な男性は隠れて浮気をするのが上手なのよ。浮気でなければよかったですむことなんだから、調査をお願いしなさいと言って一緒に良さそうな興信所を探してくれました。

私は浮気をしていても別れると決断できなかったので、料金が高くてもその辺りをわかってくれそうな、しっかりカウンセリングをしてくれそうな興信所を選んで調査をお願いしました。

親身になって私の話を聞いてくださって、的確なアドバイスをくれたので私も感情的にならずに冷静でいられました。
結局彼は浮気をしていましたが証拠を揃えて見せたところ反省しているように見えましたし、それでも好きだったので結婚をすることにしました。

そこの興信所はアフターフォローもしっかりとしてくれたので安心できました。
興信所というとなんとなく怖いイメージを持っていましたがそんなことはなく、いいサポートをしてくれたので彼ともすんなり良い仲に戻れたので、いい興信所を選んだと思っています。

同棲中の彼女に浮気相手が

私には2年程同棲している彼女がいました。
彼女は大学時代の同級生で、お互い卒業し、仕事を始めてから一緒に住み始め、私の両親には婚約者であると紹介もしていました。

最初の頃こそ、毎晩私が家に帰ると、先に彼女が夕食の準備をして待ってくれていることがほとんどで、いつも一緒に楽しく夕食を食べていたのですが、徐々に彼女は晩に家を空けることが増えてきました。
少し気になったので尋ねたところ、職場に慣れてきたことで、私も新しい仕事を色々と任されるようになり、残業が増えてきたのだとのことでした。

私自身も、同じような感じだったため、その時はあまり気にしていなかったのですが、晩に家を空ける日数は増え続け、休日も一緒に出掛けようと誘っても、一人で昼からどこかへ出かけてしまうことが多くなり、少し彼女のことを疑い始めました。

ある休日、浮気調査のため、彼女が出かけた後を尾行することにしました。
すると、私の嫌な予感は的中。駅で私の知らない若い男と楽しそうに話をしており、そのまま車に乗って出かけてしまいました。
ただただ唖然としてしまい、どうして良いか分からず、とりあえずコンビニでビールを買って家に帰り、その日一日は、飲むだけ飲んで、ずっと寝ていました。

晩になると彼女が帰宅したので、私が見たことについて尋ねました。
最初の内は涼しい顔で人違いだなんだとはぐらかしていましたが、これまでの経緯等と合わせて、私がもう浮気だと確信していると悟ると、急に態度を変えて謝り始めました。
しかし、ごまかせるものならごまかし通そうとした彼女の態度が気に入らず、私はその場で別れを決意。
不幸中の幸いか、彼女の持ち物はほとんど無かったため、次の日には荷物をまとめて出て行ってもらい、その後一度も会っていません。

浮気調査を依頼した友人

過去に、私の友人が、興信所に自分の婚約者の浮気調査を依頼したという話を聞いたことがあります。

友人の婚約者は、大手企業に勤務する優秀なビジネスマンだったのですが、彼と交流のある女性からは、女癖が悪いともっぱらの評判だったそうです。
そういった話も、実際に付き合っていた彼女の耳には入ることが無かったのですが、ふとしたきっかけでその評判を聞き、色々と彼のことを思い返していたところ、言われてみるとあの時女性と会っていたのではないか・・・と思えるようなタイミングが幾つかあったことに気づいたそうです。

そこで、彼女は彼の素行調査も兼ねた、浮気調査を依頼したそうです。
しかし、価格を見てビックリ、探偵2人につき、1時間当たり1万円以上の支払いが必要、更には、交通費やガソリン代等の諸経費もこちら持ちだったとのことでした。
他社も色々調べたそうなのですが、だいたいどこも同じような内容だったので、結局そこに依頼をしたそうです。

後日、結果を教えてもらいに行くと、特に浮気していたということもなく、彼は彼から彼女が聞いた通りの動きをしていたそうです。
料金の高さが気になっていた私でしたが、彼女曰く、この額で何も無かったという安心感が得られたのなら安いものだとのことだったので、考え方も人それぞれだなと思いました。

浮気調査依頼の価格について

先日、私の友人に、夫の浮気調査についての話を聞く機会がありました。

その彼女の夫ですが、以前に比べると残業が増えたそうで、本人は残業とは言っているものの、少し酔っぱらっていたり、かすかに女性ものの香水の匂いがしたり、明らかにシャワーを浴びたような形跡があったりと、なんだか浮気をしているような感じがするとのことでした。

そんな夫を見て、友人はそれとなく探りを入れてみるも、付き合いで仕方なく色々な店に行っているとはぐらかされる感じでラチが明かず、様子を見ていると、休日も朝早くから行先も言わずに出かけることが増えてきたため、一度プロの探偵に浮気調査の依頼をしてみようと思ったそうです。

しかし、インターネット等で調査価格を調べていると、ピンからキリまでといった感じではあるものの、1時間1万円~3万円と非常に高額だったことに驚いたそうです。
探偵も、基本的には2人1組で行動するらしいとのことだったので、その価格も妥当といえば妥当な感じもしますが、高いことには間違いないと私も思いました。
また、探偵への調査料以外にも、交通費等の支払もせねばならないようだったので、さすがに依頼は断念したそうです。

私にも婚約者がいますが、彼女の話を聞いていると、仮に浮気の疑いがあっても、自力で証拠をつかむ必要がありそうだなと思わずにはいられませんでした。

自分で浮気調査をする時のチェックポイント

最近浮気をする人が増えてきているので自分の交際相手は大丈夫なのか心配になってしまう事もよくあるでしょう。特に婚約者が浮気していたらいつも以上にショックが大きいので人によっては浮気調査を探偵に依頼する事でしょう。しかし探偵に依頼するのは抵抗があるという人は自分で浮気調査をするという事も可能なので取り組んでみましょう。

自分で浮気調査をする時にまず交際相手のスマートフォンが気になるでしょう。しかし浮気している時は浮気の履歴は基本的に削除しているものなのでスマートフォンを常に持ち歩いていたりするかどうかを確認するぐらいでいいでしょう。

女性が男性の浮気調査をする場合は車の中をチェックしてみるといいでしょう。まずカーナビは走行ルートや実際に行った場所が履歴として残っています。その履歴を確認すると浮気をしているかどうか分かる事もあります。また助手席の位置が変わっていたり車の香水が変わっていたりした場合も浮気している可能性があるのでチェックしておきましょう。

男性が女性の浮気調査をする場合は女性の部屋に行った時にチェックしてみましょう。洗面所などに男性用のものがあるかどうかというのは基本的なチェック項目ですが、トイレの便座もチェックしてみるといいでしょう。女性は基本的にトイレの便座を上げる事はないので便座が上がっている場合は男性が使用した形跡になります。女性は掃除していたと言い訳をする事が多いですが、便座が上がっていた場合は浮気している可能性はかなり高いのでチェックしておきましょう。

色んな意味でスリルがある浮気

浮気というといいイメージは全くなく、パートナーを裏切っている行為ですから、世間からは最悪な印象を受けます。実際にわたしも、パートナーが浮気をしていたら、最低と言ってすぐに別れるでしょう。しかしそれとは反対に、この世の中、婚約者が不倫をしていたり、恋人がいる人が普通に浮気をしていたりというのは日常茶飯事です。その為、自分のパートナーが浮気をしているのでは?と不安になり探偵に浮気調査を頼む人も少なくありません。実際に、私の友だちも調査にかけられたことがあります。なぜ、浮気や不倫が絶えないのでしょうか?一生を共にする相手をせっかく見つけ、約束をしたのだから、一生一人の人でいいではないか!と思います。しかし、長年、一緒にいると、やはり二人の関係がマンネリ化してしまういます。そうなったときに、外の世界の別の人が魅力的に見えてしまい、浮気に走るのです。付き合いたてのあの頃の感情なんて忘れてます。悲しいものですね。マンネリ化した分、新しい人が美化され、より素敵に見えてしまうのです。そして、新しい相手にどっぷりはまってしまうと、今のパートナーの嫌なとこばかりが目につき、イライラするようになってきます。そして、喧嘩ばかりの日々になり、離婚したり別れたりしてしまうのです。ずっと夫婦円満がいいですね。

妻の浮気についての記事となります。

じぶんは現在29歳の男性会社員をおこなっております。じぶんは去年にですが、妻と離婚をさせていただきました。自分たちは2年前に、会社の同僚が開催をしてくれた合コンで知り合うことができました。知り合うことができた当時などは、妻はほんとうに気さくな人であり、ほんとうにやさしい人でありました。それで交際にまで発展をさせることができ、両親にしっかりと挨拶をして、じぶんたちは婚約者となり、結婚までもってくることができたのです。結婚をした当初などは妻は異変などはなかったのですが、半年ほどが経過をしたときに妻が自分のことをまったく相手にしてくれなくなり、スマホばかりいじるようになりました。じぶんから下手に探りなどをいれてしまうとばれてしまう可能性があるので、自分は大阪にあるAkai探偵事務所いうところに浮気調査を依頼させていただきました。こちらは一日3000円で調査をしてくれて、証拠の品などがでなければ、全額品金という制度をもっております。自分としては証拠の品がでずに、妻の潔白が証明をされて、全額返金というのが一番の理想の形でありましたが、皮肉にも証拠の品がでてきてしまい、自分は離婚を切り出すことにいたしました。ほんとうに残念な結果となっております。

漏れるのはスマホや携帯から

私がオススメする浮気調査の方法は、スマホや携帯に注目することです。

私の経験上、浮気バレの全てはスマホや携帯から始まると言っても過言ではありません。
メールやLINEなどのやり取りが残るのはもちろんのこと、なぜかロックがかかっている、今までと違い、こちらからの連絡に対してレスポンスが悪い、2人でいる時もやたらと画面を気にしている、何を見ているのか不意に覗こうとすると必死で隠すといった行動が見受けられます。

怪しいと思う行動が目立つようになってきたら、残念ながら、ほぼ浮気で間違いないと思います。

ここで問いただして、浮気を告白するような人ならば、反省もするでしょうし、今回のことは水に流して今後も上手くやっていけるかも知れません。
しかし、だいたいの場合は、はぐらかそうとすると思います。

過去に、私は婚約者が同様の行動をしているのを何度も見かけ、それとなく浮気を問いただしたことがあるのですが、仕事が忙しいだの、取引先の人と会っているだのとはぐらかされてしまいました。

しかし、休日に彼が出かけて行った後を追ってみると、予想通り女性と会っていました。
私はその姿を遠目から写真に収め、後日彼に問いただしたところ、かなり狼狽し、大声で逆ギレしてきたため、一発平手打ちをお見舞いし、別れると伝え、その場を後にしました。

浮気を見つけたい方、または浮気をされている方は、スマホや携帯に気を付けましょう。

皆さん、浮気は大罪です。

婚約者の異変に気がついたのは今から六年前。
婚約者がお風呂に入ってる時、婚約者の携帯にメールが来たのです。
婚約者は携帯をプライベートと仕事用で2つ持っていて、その時は仕事用の方がピカピカ光っていました。
こんな時間にまさか呼び出し?
そう思って何気なくトップ画面を見たら
「明日、急に仕事になっちゃった。ごめんね」
の文字。
ピンと来ましたね。これは只事じゃないなと。
でもその場ではあえて問い詰めず見て見ぬ振り。
携帯にも一切触りませんでした。
翌日、知り合いや同僚に
「親の携帯のGPS情報を自宅のパソコンで見たい。」
と言ってやり方を教えてもらい、早速婚約者の携帯2つのGPS情報を自宅パソコンに登録。
追跡開始です。
婚約者にはさりげなく
「今日はどこの取引先に行ったの?」
「どこそこで事故があって電車止まってたでしょ?大丈夫だった?」
など日々の行動を聞き、それを日記に細かく書いていきました。
そしてGPS情報と照らし合わせてみました。
アウト確定でした。
婚約者「今日の昼は〇駅の立ち食い蕎麦行ったよ」
GPS「都内の高級レストラン」
婚約者「今日は残業させられた。疲れたよ」
GPS「某駅前のマンション」
みたいなのが毎日続きました。
追跡開始から2ヶ月程してようやく興信所に調査を依頼。
行動パターンを完全に把握してからの依頼だったので調査期間、費用ともに予定の半分程度で済みました。
その後、浮気がバレた婚約者と私の間に何があったかはご想像にお任せします(笑)
とにかく今回の事で学んだ事は、浮気調査は自分である程度下調べしておいた方が興信所の費用が安く済むって事ですね。

- PAGE 1 OF 3 -

Next Page ⇀

loading
×