最近浮気をする人が増えてきているので自分の交際相手は大丈夫なのか心配になってしまう事もよくあるでしょう。特に婚約者が浮気していたらいつも以上にショックが大きいので人によっては浮気調査を探偵に依頼する事でしょう。しかし探偵に依頼するのは抵抗があるという人は自分で浮気調査をするという事も可能なので取り組んでみましょう。

自分で浮気調査をする時にまず交際相手のスマートフォンが気になるでしょう。しかし浮気している時は浮気の履歴は基本的に削除しているものなのでスマートフォンを常に持ち歩いていたりするかどうかを確認するぐらいでいいでしょう。

女性が男性の浮気調査をする場合は車の中をチェックしてみるといいでしょう。まずカーナビは走行ルートや実際に行った場所が履歴として残っています。その履歴を確認すると浮気をしているかどうか分かる事もあります。また助手席の位置が変わっていたり車の香水が変わっていたりした場合も浮気している可能性があるのでチェックしておきましょう。

男性が女性の浮気調査をする場合は女性の部屋に行った時にチェックしてみましょう。洗面所などに男性用のものがあるかどうかというのは基本的なチェック項目ですが、トイレの便座もチェックしてみるといいでしょう。女性は基本的にトイレの便座を上げる事はないので便座が上がっている場合は男性が使用した形跡になります。女性は掃除していたと言い訳をする事が多いですが、便座が上がっていた場合は浮気している可能性はかなり高いのでチェックしておきましょう。