decoration decoration decoration
decoration
leaf leaf leaf leaf leaf
decoration decoration

浮気調査依頼の価格について

先日、私の友人に、夫の浮気調査についての話を聞く機会がありました。

その彼女の夫ですが、以前に比べると残業が増えたそうで、本人は残業とは言っているものの、少し酔っぱらっていたり、かすかに女性ものの香水の匂いがしたり、明らかにシャワーを浴びたような形跡があったりと、なんだか浮気をしているような感じがするとのことでした。

そんな夫を見て、友人はそれとなく探りを入れてみるも、付き合いで仕方なく色々な店に行っているとはぐらかされる感じでラチが明かず、様子を見ていると、休日も朝早くから行先も言わずに出かけることが増えてきたため、一度プロの探偵に浮気調査の依頼をしてみようと思ったそうです。

しかし、インターネット等で調査価格を調べていると、ピンからキリまでといった感じではあるものの、1時間1万円~3万円と非常に高額だったことに驚いたそうです。
探偵も、基本的には2人1組で行動するらしいとのことだったので、その価格も妥当といえば妥当な感じもしますが、高いことには間違いないと私も思いました。
また、探偵への調査料以外にも、交通費等の支払もせねばならないようだったので、さすがに依頼は断念したそうです。

私にも婚約者がいますが、彼女の話を聞いていると、仮に浮気の疑いがあっても、自力で証拠をつかむ必要がありそうだなと思わずにはいられませんでした。

浮気調査を探偵に依頼する前に注意したい料金体系

婚約者の行動が少し怪しい。もしかしたら浮気しているんじゃ?その証拠を掴むためにはご自身で行うよりは探偵に浮気調査を依頼するというのが良いでしょう。
しかし探偵業者も様々あり、中には不当な報酬を要求してくるという場合もありますので慎重に選ぶ必要があります。
良い探偵の選び方として重要なのが料金プランです。
最も注意していただきたいのが成功報酬制を取っている業者で、浮気調査の場合はこの制度は使わないことをオススメします。
それはなぜか?浮気の調査はどこまでが成功でどこまでが失敗かというのがやや不明確であるという点です。
ラブホテルに1回行くところの写真を1枚以上、レストランで密会するところを2回確認など、細かな契約をしなくてはならないため、通常は探偵側が依頼を受けるのを嫌がります。実際は浮気をしていないという可能性もあるからです。
成功報酬制を探偵側から提示してきたときは要注意と言えるでしょう。
もう一つ、料金体系は必ず他社と比較してください。
他者と比べて圧倒的に安いという場合はむしろ要注意ですので、複数の探偵事務所で見積りを取って、ある程度の相場を把握した後に決定することをオススメします。
オプション等で結局高く付くということもありますので、契約する前にしっかりと確認しましょう。広告内容だけではなく、必ず料金体系を細かく確認してから契約してくださいね。

浮気調査を依頼した友人

過去に、私の友人が、興信所に自分の婚約者の浮気調査を依頼したという話を聞いたことがあります。

友人の婚約者は、大手企業に勤務する優秀なビジネスマンだったのですが、彼と交流のある女性からは、女癖が悪いともっぱらの評判だったそうです。
そういった話も、実際に付き合っていた彼女の耳には入ることが無かったのですが、ふとしたきっかけでその評判を聞き、色々と彼のことを思い返していたところ、言われてみるとあの時女性と会っていたのではないか・・・と思えるようなタイミングが幾つかあったことに気づいたそうです。

そこで、彼女は彼の素行調査も兼ねた、浮気調査を依頼したそうです。
しかし、価格を見てビックリ、探偵2人につき、1時間当たり1万円以上の支払いが必要、更には、交通費やガソリン代等の諸経費もこちら持ちだったとのことでした。
他社も色々調べたそうなのですが、だいたいどこも同じような内容だったので、結局そこに依頼をしたそうです。

後日、結果を教えてもらいに行くと、特に浮気していたということもなく、彼は彼から彼女が聞いた通りの動きをしていたそうです。
料金の高さが気になっていた私でしたが、彼女曰く、この額で何も無かったという安心感が得られたのなら安いものだとのことだったので、考え方も人それぞれだなと思いました。

皆さん、浮気は大罪です。

婚約者の異変に気がついたのは今から六年前。
婚約者がお風呂に入ってる時、婚約者の携帯にメールが来たのです。
婚約者は携帯をプライベートと仕事用で2つ持っていて、その時は仕事用の方がピカピカ光っていました。
こんな時間にまさか呼び出し?
そう思って何気なくトップ画面を見たら
「明日、急に仕事になっちゃった。ごめんね」
の文字。
ピンと来ましたね。これは只事じゃないなと。
でもその場ではあえて問い詰めず見て見ぬ振り。
携帯にも一切触りませんでした。
翌日、知り合いや同僚に
「親の携帯のGPS情報を自宅のパソコンで見たい。」
と言ってやり方を教えてもらい、早速婚約者の携帯2つのGPS情報を自宅パソコンに登録。
追跡開始です。
婚約者にはさりげなく
「今日はどこの取引先に行ったの?」
「どこそこで事故があって電車止まってたでしょ?大丈夫だった?」
など日々の行動を聞き、それを日記に細かく書いていきました。
そしてGPS情報と照らし合わせてみました。
アウト確定でした。
婚約者「今日の昼は〇駅の立ち食い蕎麦行ったよ」
GPS「都内の高級レストラン」
婚約者「今日は残業させられた。疲れたよ」
GPS「某駅前のマンション」
みたいなのが毎日続きました。
追跡開始から2ヶ月程してようやく興信所に調査を依頼。
行動パターンを完全に把握してからの依頼だったので調査期間、費用ともに予定の半分程度で済みました。
その後、浮気がバレた婚約者と私の間に何があったかはご想像にお任せします(笑)
とにかく今回の事で学んだ事は、浮気調査は自分である程度下調べしておいた方が興信所の費用が安く済むって事ですね。

漏れるのはスマホや携帯から

私がオススメする浮気調査の方法は、スマホや携帯に注目することです。

私の経験上、浮気バレの全てはスマホや携帯から始まると言っても過言ではありません。
メールやLINEなどのやり取りが残るのはもちろんのこと、なぜかロックがかかっている、今までと違い、こちらからの連絡に対してレスポンスが悪い、2人でいる時もやたらと画面を気にしている、何を見ているのか不意に覗こうとすると必死で隠すといった行動が見受けられます。

怪しいと思う行動が目立つようになってきたら、残念ながら、ほぼ浮気で間違いないと思います。

ここで問いただして、浮気を告白するような人ならば、反省もするでしょうし、今回のことは水に流して今後も上手くやっていけるかも知れません。
しかし、だいたいの場合は、はぐらかそうとすると思います。

過去に、私は婚約者が同様の行動をしているのを何度も見かけ、それとなく浮気を問いただしたことがあるのですが、仕事が忙しいだの、取引先の人と会っているだのとはぐらかされてしまいました。

しかし、休日に彼が出かけて行った後を追ってみると、予想通り女性と会っていました。
私はその姿を遠目から写真に収め、後日彼に問いただしたところ、かなり狼狽し、大声で逆ギレしてきたため、一発平手打ちをお見舞いし、別れると伝え、その場を後にしました。

浮気を見つけたい方、または浮気をされている方は、スマホや携帯に気を付けましょう。

ネット上の浮気の証拠も探偵さんはガッツリキャッチ!

今の時代「みんなSNSをやっている」ぐらいの感覚を持っている人もいるかも知れませんけれど、彼氏のSNSでの悪事は案外気がつかないものです。と、言いますか、探偵さんが浮気調査をしてくれて、そして初めて知ったというぐらいなものですから。

だって、今の時代においてもインターネットをよく利用する人もいれば、利用しない人だっているわけですよ。それに彼氏にしましても、SNSを使ってネットナンパしているだとかは、自ら私に告げてこないわけですから。「別に聞かれなかったから」という言い訳は通じるわけがありませんよね。

せめてもの救いとしては、彼氏がまだ婚約者の段階でこのようなお粗末なことを繰り返していたことに気がつけたのは良かったことだと思います。これでこのまま彼氏のインターネットを使っての浮気に気がつけなければ、おそらく旦那さんになっても繰り返していたと思いますし。

浮気にも共通することですけれど、「バレなきゃいいわ」と思っているのでしょうね。ネットを介して知り合って、実際に浮気をしていたのですが、出会いの場所はどこであれ浮気をするような人はこの先もしますからね。

ですから、浮気調査をしてくれた探偵事務所には感謝しています。「どうやって調べたの?」というぐらいのインターネットの調査結果を出してくれて、こっちが見たくないぐらいの恥ずかしいやりとりも提示できて、かえってスッキリしています。顔が見えない分、はじけてしまうのでしょうかね。けれども浮気は浮気だということで。

10年愛の末の結婚ののちの浮気

高校生から付き合いはじめて今の主人と婚約して結婚しました。彼はわたし以外の人と付き合うことなくわたしと結婚しました。温厚で優しくて真面目で彼氏としても婚約者としても理想的な男性でした。結婚後まもなくこどももでき、家事も子育ても協力してくれて友人からはうらやましいがられる旦那さまになりました。ただ恋人同士のように仲が良かったのに、だんだん夫婦というより、家族という関係に日に日に変わって行きました。ある日、主人が携帯を忘れて会社へ出勤したあと、ラインがピコピコ度々鳴っていました。勝手に携帯を今までみたことはなかったのですが、ラインのトークが画面に自動的に出ますのでみてしまいました。あきらかに女性からのラインでした。みようとしましたが、既読がついてしまうのでみられませんでした。何日も悩みましたが、浮気調査を第三者に依頼しました。やはり、浮気をしていました。恋愛経験のない真面目な主人でしたので、遊びの浮気ではなく、気持ち的に真剣な交際ということが判明しました。私は悩みましたが、引き離すことはせず、自然に別れるのを待つことを選びました。その一年後、別れたようですが、真面目な主人なのでこれから先、他の女性にのめり込む日がまたくるのかもしれません。女好きの浮気者にも困りますが、真面目すぎる男性のほうが恐ろしいと実感しました。

急に旦那がかえってこなくなった

現在私は20代の女性の未婚です。ですが3歳の息子がいます。
旦那が仕事に行き、私は家で専業主婦をしていました。旦那の仕事は忙しく、帰ってこない日が週に1.2回とありました。最初は忙しい中でも私たちの為に頑張ってくれているんだなと思いながら疑ってもいませんでした。
ですが、帰ってこなくなる回数も増え週に3回・5回と家をあける日数の方が増えていきました。その頃から怪しい行動や証拠なども見つかりこれは、ほかに女性がいるなと思いました。家に置いていた衣類やものも気づけばなくなって行き、帰ってくるたびに自分のものを持っていくので、旦那のものは家からごっそりとなくなっていきました。そんなある日1週間以上もかえって来なくなり・・・2週間が経過。これは夫婦としておかしいと思い話し合いを持ち出すと、彼は黙ってなにもいいません(明らかに自分が悪いのを理解していますから)
このまま離婚するのは不利だと思い、話は延期にし、後日浮気調査をしていただける探偵業者にお願いをし、証拠をつかみました。そして現在浮気を原因とし離婚し慰謝料・養育費をいただいています。これから結婚する方や婚約者がいる方は今からその彼に浮気癖がないか見極めて結婚されることをお勧めします。
もし万が一浮気が発覚した時は落ち着いて今後の事を先に考えるべきです。

未婚・婚約者の探偵社へ浮気調査する場合の調査内容です。

探偵社に未婚・婚約者の浮気調査を依頼した場合お金はかかりますが、その報告書の内容や証拠はどんな言い訳にも十分耐えられるものです。

まず、男性女性の時系列の行動が緻密に記載されております。
そして浮気をしていると思われる時間帯の行動は、さらに緻密に記載されております。

タクシーを利用した場合は会社名と番号と写真、自家用車の場合は番号と車の写真を周りの風景も入れて撮影してあります。
乗り降りする際の写真も当然撮影してあります。
車の中での二人の様子も可能な限り撮影してあります。

勿論二人がホテルあるいはマンションや他の場所へ出入りする瞬間の写真も何枚も撮影してあります。
部屋の内部の撮影は当然無理ですが、公園などでの卑猥な行動や歩行中の恋人っぽい写真も撮影されています。

探偵社はプロですから適格です。
不法な方法での証拠収集は行いませんが、合法な方法ならば可能な限りの方法で証拠を集めてくれます。

もし証拠がなければ、うまく言い逃れされてしまいます。
確たる証拠があれば別れなどを決意した場合、有利な条件で別れができますし浮気相手へも損害賠償を請求出来るばあいもあります。

証拠がない場合には、どんなに状況証拠があってもどこでも決め手にはなりません。

個人で素人が証拠を収集するのは、ほとんど難しいでしょう。
そんなことをしているうちに、相手に気づかれて自分の方の立場が悪くなってしまう事さえ考えられます。

昔から餅は餅屋と言います。
経験のある人に依頼して、短期に証拠を集めて自分の立場を有利にしましょう。
自分が悪いことをしてないのですから、請求すべきは請求して当然です。

明らかに違う匂いがしたら

私の経験談になりますが、浮気調査の基本は、やっぱり匂いからだと思います。

かつて、私には婚約者がおり、毎週会っていたのですが、ある日を境に彼の車に乗ると、少し女物の香水っぽい匂いがすることが気になりだしました。
そういった状態が数回続いたので、私は彼に対して、それとなく誰か乗せたか尋ねるも、そんなことは無いとの返答でした。
しかし、次に車に乗った時には、今度は香水の匂いでなく、別の匂い消しの匂いがし、さすがにこれは怪しいと思い、突っ込んで尋ねるも、今度はかなり強い語気で否定をされました。

また、彼が私の自宅に来た時、スーツを脱がせた際も、スーツや首筋から前に彼の車からした匂いがしました。
もうこれは間違いないと思い、彼がシャワーを浴びている隙にスマホを確認したところ、同じ名前から大量のメールが届いていました。
相手の登録名こそ男っぽい名前になっていましたが、その文面は明らかに女性とやりとりをしている内容で、シャワーから出てきた彼にスマホを突き付け、説明を求めました。

結局、彼は浮気をしていたことを白状し、私たち2人は別れることになりました。
匂いというのは本当にわかりやすいなと思います、いつもと違う匂いがしたら、浮気を疑ってみましょう。

↼ Previous Page

- PAGE 2 OF 3 -

Next Page ⇀

loading
×